1日2回はつまずきます

ねみぃと疲れたが口癖な歌い手(笑)が送るgdgd日記です

プロフィール

戌井カミナ

Author:戌井カミナ
戌井カミナと言います。

書店で働きながらイトノマというバンドでGt&Voをやっている大学生です。

学生ペンギンは今日も憂鬱。歌うのが好きです。

twitter→inuikamina
itonomanoma(バンド)
niconico→http://www.nicovideo.jp/mylist/16024090
soundcloud→https://soundcloud.com/itonoma(バンド)

ご連絡のある方はこちらまで→kaminakino@yahoo.co.jp

ついったー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

訪問者数

FC2ブログジャンキー

microAd

クリックするとカミナがなつきます 世の中金だZE☆←

FC2ブログランキング

三度の飯よりポチッっとなw

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Lyu:Lyu

ども

風邪で鼻水が止まらないです。カミナです。


今日は僕の大好きなバンド、Lyu:Lyuのツアーファイナルに行ってきました。

TUTAYA O-WESTにてLUNKHEADとのツーマン。新譜が出てから初のLyu:Lyuでした。


LUNKHEADは音源ではアルバム数枚聴いていましたが、生で見るのは初めて。

とにかく最初から最後まで衰えることなくすごい熱量で、ただただ圧倒されました。

メロディアスで割合ポップなバンドという印象だったので、あんなに激しいライブをするとは。

すごくよかったです。もっとちゃんと音源聴こう。

何よりあのエモーショナルな歌い方がよかった。


そしてLyu:Lyu。

もうかれこれ10回以上は行ったでしょうか。初めて行ったのは3年前の11月。

クアトロで見たLyu:Lyuに衝撃を受けて、それから行けるときはなるべく行くようにしています。

ダントツでライブを見ているバンド。

今回のライブはその中でも相当上位に食い込むライブだったように思います。

新譜の曲を中心に添えつつも、旧譜をつまむように拾っていくセトリでした。

新譜のライブ映え具合もさることながら、やはり旧譜曲が光っていました。

コヤマさんは今回はテレキャスだったので、かなり音の印象が違ったなあ。

クリーンがすごく綺麗なのと、ノイズサウンドが多かった気がします。あとソロが綺麗だった。

でもバッキングの音は、今までのストラトやフライングVの方が好きだったかも。

「自分のことしか考えていなかったころの歌を歌います」と言って始まった文学少年の憂鬱は、いつにもまして刺さる演奏でした。

そしてまさかの空-カラ-。ライブで聴いたのは久しぶりな気がします。

やはりかっこよかったです。Lyu:Lyuの原点だからね。

最後はメシアで終わりでした。

ライブで盛り上がってメシアの存在をすっかり忘れていて、イントロが始まったときの鳥肌が立ち方がすさまじかったです。

やっぱりすごい曲だ。涙がとまらなかった。

コヤマさんの歌詞は僕が普段漠然と考えていることをずばり代弁してくれているようで、

だからLyu:Lyuというバンドがたまらなく好きなのだけれど、

このメシアという曲は本当に僕のメシアのような曲です。

今日、生でこの曲を聴いて間違いなく救われました。

演奏が終わって観客が拍手をしている中、僕はただステージを見つめて立ち尽くすしかなかった。

あまりに圧倒されすぎて、アンコールを呼べませんでした。

メンバーがしゃべり始めてようやく意識が戻って、CD発売、ワンマンツアーが発表されて、アンコール曲。

彗星。

イントロのギターから、コヤマさんのウィスパーボイス、有田さんの静かながらどっしりとしたドラム、純市さんのうねるベース。

サビの盛り上がり、ノイジーなギター、まさしく彗星が流れていくようなアルペジオ。

このツアーはこの曲で終わるつもりだったと言っていましたが、それはそうだ。この曲しかない。

今まではなかった新しいLyu:Lyuが、この曲では暴れまわっているように感じました。


もっと細かく書いていけばキリがないけど、とにかくすさまじいライブだった。

或る夜が聴けなかったのが唯一残念だけど。



改めて、Lyu:Lyuが好きだと思ったし、僕は前に進まなければいけないと思いました。

何度も言うけど、いいライブだった。




そんなわけで今日も生きてます。
comments(0)|trackback(0)|音楽|2014-06-27_00:53|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。